sdg_logo_2021-1_edited.jpg
mamayoga sdgs.png
 

​お寺deヨガ

非日常空間で
自分にやさしい時間をつくりませんか?

67678.jpg
 
 
16348103478332.jpg

お寺 de ファミリーヨガ 夏祭りver

7/9(土)寺ヨガ公式LINEよりご予約受付開始♪

11:02 お寺deママヨガ そうとくじ ※7月のお寺 de yoga はお休みです
◆◆◆◆◆
ご予約については文章下部をご覧ください
◆◆◆◆◆
8月のお寺 𝐝𝐞 𝐘𝐨𝐠𝐚は、
ご家族みなさんで楽しめるファミリーヨガ♪
また今回は特別にヨガのあとに
《夏祭り企画》も予定しております★
𓆸𓇢 𓆸 𓇢 𓆸 𓇢 𓆸 𓇢 𓆸 𓇢 𓆸𓇢 𓆸
親子・家族で触れ合いながら
楽しくヨガのポーズや呼吸を体験してみましょう♡
もっともっと互いが愛おしくなる
大人も子供も、みんなの𝐘𝗼𝐠𝐚 𝐓𝐢𝗺𝐞♪

ヨガのゴールは完璧なポーズをとることではありません。
“今この瞬間”と向き合うことで
自分の心と身体に優しく、思いやりをもってみよう。
【お寺の本堂】という特別な場所で
親子・家族で楽しくヨガにチャレンジしてみませんか??
 
𓆸𓇢  お寺𝐝𝐞ファミリー𝐘𝐨𝐠𝐚 𓇢 𓆸 
 
■開催日時:8月27日㈯
AM10:00~11:00
■場所:宗徳寺本堂
■参加費:1000yen
■定員:先着6組様(キャンセル待ち2組様)
■対象:2-3歳頃~8歳くらいまでのお子様とその保護者赤ちゃん連れ・おじいちゃん・おばあちゃんのご参加も大歓迎♪
11:02 お寺deママヨガ そうとくじ ■持ち物:動きやすい服装・あれば、ヨガマット・お飲み物・お着替え(夏祭り企画では、境内のお庭で水遊びもご用意する予定です。)

※ご希望者については、宗徳寺内の別室にてお連れ様と小さなお子様の待機も可能です👨‍👧‍👦境内のお庭で遊ぶのもOKです🙆
(人数に限りがありますので、お早めにご相談ください🙏)

※コロナ禍につき、緊急事態宣言発令・開催地蒲郡市内の感染状況が拡大された場合、中止とさせていただきます。

✒️━━━━━━━━━━━━━━━
★ご予約受付は7/9(土)pm10:00STARTです★

【お申し込み方法】
①代表者のお名前
②ヨガに参加されるご家族様のお名前・年齢
③緊急連絡先
 
をご記入の上、こちらの公式LINEメッセージにてご返信ください。
(ご予約は先着順となります。必ず返信をご確認ください。)

 
紫と黄色、花、子ども、ロゴ.png

こんな方におススメ

イライラしちゃう

疲れやすい

たまには
非日常を味わいたい

気持ちよく体を動かしたい

腰痛・肩こりを
改善したい

産後のたるんだ身体を
ボディメイクしたい

地域のママたちと
繋がりたい

子供と一緒に
リフレッシュしたい

こども達を​自由に

させてあげたい

走り回ってok

泣いてok

​ジャンプしてok

 

講師紹介

🔸全米ヨガアライアンスRYT200取得
🔸ブリスベイビーヨガ共催:マタニティヨガ指導者養成講座修了
🔸ブリスベイビーヨガ共催:産後ヨガ指導者養成講座修了
🔸骨盤底筋トレーニングヨガ指導者養成講座修了

Instagramからご縁を頂きました。

「子育て応援」の考えに賛同して頂き

講師先生をお勤め頂きます♪

蒲郡市内でも

ヨガ教室を開催されておりますので

​ぜひ先生のHP・SNSを

チェックしてみてください☆

S__15351817.jpg
 
ボーダー、インスピレーション、写真、母の日、Instagram、投稿.png

副住職
ママヨガ企画の思い①

長いので、よかったら読んでくださいね

きっかけは、副住職が全国日蓮宗青年会のお手伝いをする中で、「子育て世代へのアプローチ」ミッションを与えられたことが始まりです。

一体何をどう行えばいいのか、右往左往している中、ある日「蒲郡市のこどもの貧困率が高い」という事実を知りました。日本は年々「貧困率」が上昇しているというのです。驚きました。遠い国の問題、とどこかで思っていた自分が恥ずかしくなりました。

 
キャプチャ.PNG

副住職
ママヨガ企画の思い②

​​そこで、「育児疲れリフレッシュを求めるママ」と「支援を求めるママ」を間接的に結べないだろうか?と思い図のイメージを固めます。

行政サイドにも掛け合いましたが、中々個人の活動までカバーは難しいようです。できるところから少しずつ実行していこうと思います。

​近日、母子寡婦福祉会を訪ね、具体的な「必要支援物資」について伺って参ります​。

 
650x_11445508_edited.jpg

副住職
ママヨガ企画の思い③

今出てきた「蒲郡市母子寡婦福祉会」。
その始まりは戦後までさかのぼります。
さらに、行政とのお話で知ったのですが、蒲郡競艇場が出来た大きな理由は「戦争で夫をなくされた母子家庭に対する雇用確保」があったそうです。蒲郡はそんな昔からそういった「応援」をしていたことにまた驚きました。

 
ボーダー、インスピレーション、写真、母の日、Instagram、投稿 (1).p

副住職
ママヨガ企画の思い④

1人でも多くのママが

少しでも笑顔になれる

1人でも多くの子供が

少しでも笑顔になれる

微力ながら、その応援をさせて頂きます

ママヨガ時以外でも、支援物資をお預かりしていきたいと思っております

ご協力頂けます方は

​お気軽にご連絡頂ければ幸いです