doc20200930204031-1.jpg

doc20200930204031-1.jpg

doc20200930204008-1.jpg

doc20200930204008-1.jpg

9月 電子御首題PDF-1.jpg

9月 電子御首題PDF-1.jpg

8月 御首題 PDF-1.jpg

8月 御首題 PDF-1.jpg

7%E6%9C%88%E3%80%80%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5

7%E6%9C%88%E3%80%80%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5

6月電子御首題.jpg

6月電子御首題.jpg

電子御首題 桜.jpg

電子御首題 桜.jpg

通信写経・通信写仏

コロナの外出自粛の現状を鑑み

用紙入手から納経、納経印拝受の

すべてを「オンライン」で可能にした企画。

【 流 れ 】

①ページ下部にある各用紙のURLから、お好きな用紙を印刷し取り組む

②出来上がった用紙の写真をスマートフォン等で撮り

指定アドレスに納経(電子納経)

③納経確認後、納経日・シリアルナンバーを入力した

「電子御首題」(写仏の場合は御朱印)をメールで授与

※可能であれば印刷して下さると助かります​

​※用紙は宗徳寺お手製です。

プロが作ったものではありませんのでご容赦願います。

※電子御首題・御朱印は「用紙」ではなく

「画像」としてお送りしております

​※電子御首題・御朱印の柄は毎月変更予定です

※郵送希望の方は

①氏名・郵送先情報

②必要用紙指定、その枚数

(ページ下部に用紙コーナーがあります。そちらからお選びください)

を必ずメール本文に記入しご連絡願います

※メール連絡をしても暫く返信がない場合=もしくは当山からの返信メールを受信できていない可能性があります。ドメイン指定で「gmail.com]を指定して頂くと受信が可能になります。

 

写 経

『妙法蓮華経』(通称:法華経)をなぞります。

当山の写経は筆に限らず、書きやすい文具をご使用して頂けます。

絶対外せない作法は「一字一仏」。

​一文字一文字を仏さまと思っていただく事です。

​​妙法蓮華経 如来壽量品 第十六(自我偈)

日蓮宗の写経といえばこちら


※A4サイズ印刷方法

印刷時「詳細設定」から、<倍率>を「用紙に合わせる」


​※現在そのままA4印刷が可能になるよう調整しております。ご迷惑をおかけ致します

妙法蓮華経 提婆達多品 第十二

このお経で、男性・女性・動物・悪人など、すべてのいのちが救われることが説かれました

宝塔偈

法華経を信仰する人に

仏さまや守護神さま方が

なにを感じておられるかが、説かれています

妙法蓮華経 方便品 第二

このお経の真髄が説かれています

 

妙法蓮華経 如来神力品 第二十一

仏さまの「働き」について説かれています

※A4サイズ印刷方法

印刷時「詳細設定」から、<倍率>を「用紙に合わせる」


​※現在そのままA4印刷が可能になるよう調整しております。ご迷惑をおかけ致します

妙法蓮華経 観世音菩薩普門品 第二十五

​観世音菩薩の慈悲が説かれています

欲令衆

仏さまが「なぜ」この世に現れたのか

唯一「久遠の仏さま」が私たちをお救いくださること

多宝如来がその「証明」をされたこと、が説かれています

今後新しい写経用紙を作成しましたら、随時追加していきます。

 
 
 

写 仏

仏さまや守護の善神さまの御姿をなぞります
写経よりも気軽に取り組めます

法華行者擁護
鬼形 鬼子母神
きぎょう きしもじん

法華経守護の善神。

日蓮宗の御祈祷御本尊。

​祈祷全般的にお祀りされる。

人食いの鬼が仏さまとのご縁により

守護の善神さまへとなりました。

「鬼形」とは、母が大切な我が子を外敵から守らんとするときの「鬼の顔」を表します。

子安 鬼子母神
こやす きしもじん

​​法華経守護の善神。

日蓮宗の御祈祷御本尊。

​安産祈願や母子健康祈願などでお祀りされる。

成り立ちは、鬼形鬼子母神に順ずる。

「子安」とは、字のごとく「子を安じている」という意。お仏像も、「ビンガラ」(子供の末っ子鬼)を抱いている「母」の姿の場合が多い。

※​​用紙の絵は

西尾市吉良町真正寺副住職より提供して頂きました

みがわり大黒天

当山第二十九世・龍明院日幹上人(先代住職)が三百日の荒行の末、感得された大黒天。
自身の良くしたい身体の部位をさすり、当大黒天像の同じ部分をさすり、平癒改善を願う。
本堂内に安置され、実際に触ることができる。

福・禄・寿を与える
大黒天

大黒天と聞くと「七福神」のイメージが強いが、仏教守護の善神でもある。

右手の小槌は魔を払い、左手の袋には「七宝(しっぽう)」と呼ばれる宝物が詰まっている。

※用紙の絵は

西尾市吉良町真正寺副住職より提供していただきました

末法総鎮守

​七面大明神

​しちめんだいみょうじん

日蓮宗総本山「身延山」の鬼門に位置するところに七面山(しちめんざん)という山がある。

日蓮宗開祖・日蓮聖人が教化された唯一の守護神さまでもある。​

末法(現代)を須らく御守護賜る「竜女・天女」。

開運
北辰妙見大菩薩
ほくしん みょうけんだいぼさつ

北極星が神格化され生まれた善神さま。
北極星が旅人に道を指し示すことから、「開道・開運」の善神とされる。
また、幕末武士の千葉周作(玄武館)や藤堂平助・山南敬助(新選組)が振るった流派「北辰一刀流」の守護神でもあり、文武守護の御顔も。
座像と立像の姿の御像が確認され、宗徳寺には両像が安置される。

 

   三ヶ根大黒天 

圓妙山 宗徳寺

愛知県 蒲郡市